GEMFOREX

GEMFOREXはスキャルピングが可能!違法になるスキャルの禁止事項とおすすめ口座

GEMFOREXの最大レバレッジは1,000倍。

これを利用してスキャルピング取引で利益を得ようと考えるトレーダーも多くいます。

ゼロカットシステム採用のGEMFOREXでは、もし大きく負けたとしてもマイナスを背負うことがなく思い切った取引ができるのです。

スキャルピング取引で利益を得るには、とにかくスピード感と狭いスプレッドが重要。

では、GEMFOREXの約定スピードとスプレッドを見ていきましょう。

GEMFOREXはスキャルピング取引可能

スキャルピング取引禁止のFX業者も多いのですが、GEMFOREXはスキャルピング取引可能の数少ないFX業者です。

ただし、取引サーバーに大きな負荷をかける取引をおこなうとペナルティを課せられることもあるので注意しましょう。

GEMFOREXのスキャル・スキャルピングに向く口座

GEMFOREXにはオールインワン口座、ノースプレッド口座と2つの口座タイプがありますが、よりスキャルピング取引に向いているのはオールインワン口座でしょう。

短時間にたくさんの取引を繰り返しおこなうスキャルピング取引。

一見、スプレッド狭めのノースプレッド口座がよいと考えがちですが一体なぜでしょう。

スプレッドだけ考えるともちろんノースプレッド口座に軍配があがるのですが、実はノースプレッド口座にはEAなど自動売買利用不可やボーナス対象外などデメリットもあるからです。

総合的に考えた場合、たとえやや広めのスプレッドだとしてもオールインワン口座でのスキャルピングがベターというわけです。

GEMFOREXでスキャル・スキャルピングする時の禁止事項

まず、スキャルピング取引の前に、GEMFOREXでは規約違反を犯すと厳しいペナルティを課せられます。

規約違反の代表格は、同じ通貨ペアの反対ポジションを持つ両建て。

為替がどう動いてもどちらかでプラス、どちらかでマイナスとなり、さらにマイナスはゼロカットシステムによりゼロになるため、プラス分だけ利益が出ます。

GEMFOREXはこうした悪質行為に目を光らせており、複数口座での両建てあるいは業者をまたいでの両建ていずれも禁止しています。

さらに、相場急変時ばかり取引する行為も悪質行為。

その線引きはグレーゾーンですが、少なくともサーバーの遅延要因となる取引が発覚すれば即、規約違反として罰せられます。

もうひとつ、事前に連絡せずに大きなロットを動かすのも禁止事項。

5分以内に10ロット以上取引するとNGです。

知らず知らずに規約違反を犯して口座凍結のペナルティを課せられた方もいますので、しっかり頭に入れておきましょう。

GEMFOREXはスキャル・スキャルピングに不向きという意見も

スキャルピング自体は禁止していないGEMFOREXですが、制限もあり、また約定力の側面からもスキャルピングには不向きという声もあります。

短時間にたくさんの取引をするスキャルピングではとにかく約定力が命。

今と思ったタイミングで取引できないとせっかくの利益を取り逃がします。

GEMFOREXは間にディーラーを介さないNDD方式の業者なので、ある程度の約定力はありますが、スキャル・スキャルピングに向いているほどではなく、デイトレードなどの手法でスプレッドの狭さを生かすのがベストかもしれません。

ほかにもたくさんの海外FX業者がありますから、それぞれのボーナス、レバレッジ、スプレッド、約定力といった特徴を把握して、より自分のスタイルに合う業者をチョイスしましょう。

GEMFOREXはスキャルピングが可能!違法になるスキャルの禁止事項とおすすめ口座まとめ

GEMFOREXはスキャルピング取引を容認している数少ないFX業者であり、ビクビクせずにスキャルピング取引を楽しめます。

ただし、約定力はほどほどで注文確定が遅れるケースもあるので、秒を争うスキャルピング取引には不向きかもしれません。

それでも、少ない自己資金でスキャルピングを試せるGEMFOREXは大変魅力的なFX業者と言えるでしょう。

[adrotate banner="9"]