車を頂いたので愛車を手放すために買取会社で見積合わせしてみた

今から10年前の話です。
結婚が決まり、婚約者(以後妻)のお義父さんから「今乗ってる車はどうするんだ?」と聞かれたので、
「せっかく買った車なので、潰れるまで乗り倒そうと思っています」と答えました。
「ウチでこの車が余ってるんだけど、良かったら乗らない?」と言われた車があるのですが、
実は更にその数年前、友人たちとスキーに行くのに借りた事がありました。
その車は私が理想していた車にかなり近く、乗りやすくて荷物がたくさん詰めて、尚且つ燃費が良い車でした。
トヨタのウィッシュという車だったのですが、私は運転して初めてこの車を知りました。初めてハンドルを握った時の感想は「乗りやすい車だなぁ」。
確かに、スキーの時に借りてから「ウィッシュは運転しやすくて乗りやすい車ですよね」と妻の実家に遊びに行っては吹いていました。
そして結婚後、そのウィッシュを頂ける運びとなりました。
それまで乗っていた車は、同じトヨタのアレックス(現在は絶版)思い切って新車で購入し、予算の都合で最低限のオプションしかつけなかったですが、
自分の足として色んな所に出かけた思い出が詰まっている、本当に「愛車」でした。
しかし、まだ子供もいない我が家に車は2台も必要ないため、私のアレックスを売却することに決めました。
その頃からテレビCMやネットでは車の買取会社が頻繁に登場しており、車の売却って簡単なんだろうな、と勘違いしていました。
無論、ただ単に売るだけなら会社に持って行って二つ返事で契約書にハンコを押して、所定の手続きをするだけですが、
できれば1円でも高く売りたいのが本音です。なので、3軒くらいの買取会社に持って行って、一番高い見積もりを出した会社に売ろうと決めました。
希望売却金額は60万!(ネットでざっと調べた結果、50万台後半が相場だったので)目標は高く!と思って気合い入れて1軒目に行きましたが、
何と言っても最初の一歩。ですので、まずは様子を伺うことにしました。結果、53万円。ふーん、そんなもんなのか、と確認ができたところで、返事はもちろん保留。
この結果をもって、2軒目に行きましたが、査定結果は48万円と下がっていました。何でも国産中古車というのは走行距離が30000キロ、50000キロ、80000キロごとに
査定金額がグンと下がるらしく、私のアレックスもそろそろ50000キロを迎えようとしていました。
当然、この結果には満足いかず、3件目。ここで少しカマをかけてみようと思い、言ってきた金額に対して、
「こっちの希望は60(万円)なんだけど?」と交渉することにしてみました。3軒目の出した見積金額は55万円。さぁ、交渉のスタートです。
先ほどのセリフを吐いてみると、対応してくれたスタッフが「少々お待ち下さい」と言って、事務所へ入っていきました。
数分後、スタッフが顔を出しましたが、こちらの希望金額は難しいとのこと。しかし、折衷案という事で58万円でいかがですか?と反撃してきました。
ここで変に突っ張ってもこじれちゃ元も子もないと思い、向こうの58という金額でハンコを押しました。
しかし、条件が一つ。走行距離が50000キロに達しようとしているので、このまま車を置いていってほしいとのこと。
これは仕方ありませんが、すぐにウィッシュももらえる予定だったので、アレックスはあっさりと手放しました。
このおかげというべきか、アレックスのローン残金が全額返金できたので、とってもお得でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です