車購入時のポイント

車を購入する時、前もって調べたりしても、ポイントとが沢山書かれていて、結局乗りたい車というだけで選んでしまってる方もいたりします。
なのでポイントをおさえて、よりよい車購入をしてもらう為にお伝えしていきます。

優先順に6つに分けて、ポイントを上げていきます。

1、車の用途を考えます。

例えば、家族が沢山いるから、大きめな車が必要だなとか、結婚するにあたって家族も増えるから、少し広めで使いやすい車だとか、大まかなイメージや用途を考えます。

2、予算を設定することです。

予算を設定しておくと後々で、ほしいから奮発して買った、購入後もう少し抑えておけばよかった等、迷いや悩みの元になります。
なので、最大でどの位の値段の車を購入できるのか、抑えたいか等を決めておく事です。

3、車種は何があるか知り、性能、価格、特徴を知る事です。

車種は、何があるか知らない方結構います。
ディーラーに行って、どんな車お探しですか?と尋ねられても、抽象的な伝え方でしか伝わらず、後々になって進められた車の中からでしか、選ばなかった等よく聞きます。
車種を絞り込む前に、まずは車自体を知る事が大事です。

4、ここで改めて、優先順位を決めます。

デザイン重視なのか、価格重視なのか、性能重視、生活状況重視なのかを、決めます。

5、車種を2つ、もしくは3つに絞り込みます。

比較する事で、大きさの違いや、それぞれのメリットやデメリットが、わかりやすくなります。
例えば、大きめの車を希望していて、ミニバンのノア、SUVのハリアーを比較すると、ノアはファミリー層に人気で広々使えて大きさも扱いやすいそう、ハリアーの広さはファミリー層向きではない、大きさも前後の間隔がわかりづらい等、比べられるように、2つもしくは3つに絞ります。

6、候補にあげた、車を必ず試乗させてもらう。
もしくは、ディーラーさんに運転して頂いて、第三者の感覚で判断する。

試乗させてもらう事は、普通にあると思いますが、運転するご自身が運転してもらう事で、内装、乗り心地、広さ等、改めて気付く事が結構あります。

これらが、優先順位をつけやすい購入のポイントです。
ですが、自分で決めた事が不安な方もいるはずなので、ディーラーさんに選び方があっていたかを最終確認してもらう、アドバイスを頂くのがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です